臭いが常に気になるとストレスになります。

小さい頃は汗をかけない体質でした。その代わりに体の中に熱を溜め込んでいるかのように夜中まで暑さに苦しみむした。中学生の頃、運動部に入ると汗をかけるようになりました。汗が出る分、体から熱が出ていく感じがして夜は苦しむことがなくなりました。でも臭いが気になり始めました。体育館は女子だけでなく、男子も一緒だから余計に気になりました。トイレに行く度に自分で自分の臭いを嗅いだりしてました。高校生になっても短大生になっても汗が出る時期はいつも臭いが気になり、トイレに駆け込むことも多くなりました。デート中も臭いが気になって楽しめない時もありました。制汗剤もよく使ったことを覚えています。でもすぐに汗は出てくるので気になって気になって仕方ありませんでした。結婚して子どもが産まれた今も臭いはとても気になります。でも子どもがいると以前のように外出中に何度もトイレに行くことが出来ません。そんな時、AGデオ24 デオドラントロールオンを見つけました。1日たっても臭わないし汗もサラサラ!汗を気にせず外で過ごせるようになって、楽しいです。脇 臭い 対処法

夏にベージュのスーツが着られない!

昔からすごく汗かきで、一番嫌だったのは夏に仕事で外出する時。当時、営業職だったのでスーツを着用していましたが、見た目にも涼しく見えるし、着る方も少しは暑さがましなんじゃないかとベージュのスーツを着用していました。その時、訪問先までは駅から歩いて距離があったこともあり、また全く日陰がなかったこともあり、とにかく歩いている最中から汗が止まらず、何よりお客様のところで座ったとたんにさらに汗が噴出しました。ベージュのスーツが汗でびっしょりになっているのがひと目で分かり、すごく恥ずかしい思いをしたころを今でもずっと忘れません。以来、スーツは夏でも黒や紺など濃い色しか着なくなりました。外出先で、止まった途端に汗が噴出すのが何より恥ずかしく、タオルでぬぐっている様はちょっと女性としてはあまり人様の前ではやりたくない行為です。おまけにお化粧はすぐに崩れてしまいます。まったくお化粧をしている意味がありません。しかも暑苦しく見えますよね。今は50代になり、若い頃よりは少しは汗もましになりましたし、現在は室内での仕事になりましたが、それでも夏に美容室に行った時や整骨院などにマッサージに行ったら、座った途端に汗が出て恐縮してしまいます。http://hanabi.main.jp/